リウマチと体の免疫力

リウマチの予防にショウガを活用しよう!

投稿日:2018-05-29 更新日:

ショウガについて説明します

生姜の役立ち

生姜は寒い時期に体を温めてくれる食材です。

 

生姜には2つの辛味成分が含まれています。

  • ジンゲロン
  • ショウガオール

この二つの辛味成分が冷えを予防してくれます。

 

二つの辛味成分は両方とも抗酸化作用があり、活性酸素を除去する力が絶大なのです。

 

生姜の大きな特徴として、ジンゲロールとショウガオールがダブルで体温を上げてくれます。

 

実は、非常に優秀な食材なのです!

 

ジンゲロンについて

ジンゲロンは生の生姜に多く含まれています。

 

働きとしては手足の先の血管を広げてくれます。血管の広がりによって体温の上昇に繋がっていきます。

 

さらにジンゲロンの一部がショウガオールに変化します。

ショウガオールについて

ショウガオールは、ジンゲロンが変化してできた成分です。

 

ショウガオールは、胃腸を刺激して体の深部の体温を上昇させてくれる働きがあります。

 

特に平熱が低い方は生姜を!

生姜は平熱が低い人にはお勧めです。

 

免疫力の要であるNK細胞は体温が36.5度で最も活性化します。

 

NK細胞とは?

チュラルキラー細胞。がん細胞などを死滅させてくれる免疫細胞
人に備わっている免疫機能とは

 

生姜は乾燥生姜がおすすめ!

生姜を効果的に取り込むためには乾燥させることが最も大切です。

 

その理由は、ジンゲロンは乾燥によって生姜に変化するためです。

 

薄く切って干した乾燥生姜を、料理に活用しましょう。

 

保存ができるようになるし、香りもよくなるのでおすすめですよ。

 

生姜を効果的に摂る4つの方法★

花子
リウマチの予防には、免疫力を正常にするのも大切な要素です!

 

取り組みやすいものから実践するのがおすすめです。

 

ショウガの効果的に摂る方法

風邪のひき始めには生姜湯を飲む。
肉魚料理に生姜を合わせて食べる。
冷蔵庫に入れない。
生姜風呂にして入浴する。

 

①風邪のひき始めに生姜湯をとる

体温上昇効果だけでなく抗酸化作用にも優れているので、風邪の引き始めに生姜をとるのが効果的です。

 

普段から飲んで免疫力を上げておくのもいいです。

 

②肉料理に合わせる

生姜はタンパク質分解酵素を含んでいるため、 肉のつけダレや煮魚に使うと消化を助けてくれます。

 

殺菌消臭効果もあります。

 

④保存する時冷蔵庫に入れない

10度以下になると、生姜に含まれる成分が減ってしまいます。

 

そのため冷蔵庫での保存はNGです。

 

湿らした新聞紙に包んで、日光の当たらないところに保管しておきましょう。

 

④生姜風呂にして入浴する

生姜風呂にするという方法もあります。

 

生姜に含まれる色々な成分がお湯に溶け出してくれますので、体を温めてくれる健康方法なのです。

 

生姜風呂を作る方法は?

花子
生姜風呂を使う方法は2つあります!

その1 使いかけの生姜を使う。
その2 入浴剤を使う。

 

使いかけのショウガを使う方法(生生姜・乾燥生姜共通)

  1. 細かくすりおろす(生生姜)・細くスライスする(乾燥生姜)
  2. ガーゼや布巾にしみこませる(生生姜)
  3. お風呂に入れて、15分~20分くらい待つ。(生生姜・乾燥生姜)
花子
生生姜の場合、刺激が強すぎる場合にはお風呂から取り出しましょう。

お風呂から取り出しても有効成分は残ったままで心配いりません。

 

入浴剤を使う方法

入浴剤は、配合成分に生姜が配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

花子
入浴剤には、入浴剤ならではのメリットもあります^^
  1. 生姜をすりおろす手間が不要。
  2. お風呂に入れてからの待ち時間が大幅に短縮される。
  3. 生姜以外の有効成分も一緒に摂れる。
花子
生姜をとる方法って、食べる・飲む以外にもあるんですね!

全身の肌から生姜を取り入れる分、体の吸収力もグッと上がりますね^^

-リウマチと体の免疫力

Copyright© リウマチを未然に防ぐためにすることは? , 2018 All Rights Reserved.