リウマチを食事から予防する

04_【こっちも大切】酵素について

投稿日:2018-05-29 更新日:

 

花子
酵素ってリウマチとは一見関係なさそうに思えませんか?

ダイエットに大切というイメージのほうが強い方もおおいのでは??

実は、酵素はリウマチの予防にも大事なんです!

このページでは、酵素について詳しく紹介しています。

 

酵素の働きや食べ物等を確認して、体を健康な状態にしていきましょう!

 

酵素とは?酵素の働きは?

酵素とは食べたものを吸収させたり、食べ物を栄養に変えたりするものをいいます。

 

酵素は、体の正常な働きをサポートしてくれます。例えば、

  • 血液を体の隅々まで運んで行ってくれたり
  • 体の脂肪を燃焼するのをサポートしてくれたり

私たちの体がちゃんと機能するのは、酵素の働きがあるからなのです!

リュウコ先生


よく建築現場の大工さんと例えられることもあります。

建物 大工さんが働いてくれて完成する。
身体 酵素が働いてくれるから成り立つ。

建物(体)を組み立てるために(健康的に保つために)、大工さん(酵素)がしっかりと働かなければ成り立たないのです。

 

酵素がリウマチにいい理由は??

酵素が不足すると、代謝(体の流れ)が悪くなり、血の巡りも悪くなり、腸内環境も悪化してしまいます。

 

酵素が体内に蓄えられる事でリウマチの予防につながっていきます。

  • 腸内環境が正常に発揮
  • 免疫機能も正常に働く

 

ちなみに、酵素は大きく2つにわけられます。
リュウコ先生
消化酵素 食べ物を体内で消化して、必要な栄養素をとりこむ。
代謝酵素 栄養素をもとに身体の各細胞を作り上げたり、呼吸や運動に欠かせない化学反応のサポートをする。

 

酵素の弱点

酵素には弱点もあるのです。その弱点もしっかりと把握しておかなれければいけません。
リュウコ先生


花子
えっ!そうだったんですか?

酵素の弱点って、どのようなものなのですか?



酵素の弱点としては、酵素自身の体力に限界がある点です。

 

酵素は、時間の経過とともに体内で減少するのです。酵素の働きも永遠ではないのですね。

 

酵素の弱点対策は、「食べて取り込む」

酵素の弱点を克服するための方法としては、酵素を食べ物から摂ることです。

 

酵素を多く含んだ食べ物を食べれば生きた酵素は取り込むことができます。

 

花子
酵素が減ってしまうのなら、新しく取り入ればいいんですね!

 

【関連記事】食べる際に30回以上噛むと、唾液中の酵素が活発に機能する!
>>【免疫力アップ】食べ物は噛めば噛むほど効果的!

 

酵素を取るのに必要な食べ物とは?

酵素を効率的に取り込むのにおすすめできる食べ物は果物や生野菜です。

 

リュウコ先生
実は、酵素は熱に弱いです。

熱せられた野菜などは酵素が減った状態なので、酵素を摂る視点からはあまりおすすめはできません


自然の果物を食べる

果物には酵素がたくさん詰まっており、食物繊維も豊富にあります。

 

消化するにも負担があまりかからないためおススメできます!

 

ぜひ酵素を積極的にとるように心がけたいですね!

 

野菜を食べる

野菜には3大栄養素がそろっています。3大栄養素はたんぱく質・糖質・炭水化物です。

 

抗酸化作用もあるため、体を健康でいられるようにしてくれます。

 

果物や野菜は酵素を摂るのにおススメです。ぜひ、積極的に食べるようにしましょう。

 

まとめ

  1. 酵素は体中に栄養を運んでくれたり、脂肪を燃焼させたりする物質
  2. 酵素は体の中の大工さんの役割を担っている
  3. 酵素は生野菜から食べるといい
  4. 酵素は熱に弱い

 

【併せて読みたい】良い胃腸の人は酵素をたくさん取り入れている。
>>【重要】腸内環境が正常な免疫力を決める。

-リウマチを食事から予防する

Copyright© リウマチを未然に防ぐためにすることは? , 2018 All Rights Reserved.