体を健康に保つために欠かせない酵素のことも確認しておきましょう。

このページでは、酵素について紹介しています。

 

酵素はリウマチとは一見関係なさそうに見えますが、大切な要素と言えます。
体の働きを健康的なものとして保つためにも、一度酵素の働きや食べ物等を確認しておきましょう。

 

 

酵素の働き。

酵素は食べたものを吸収させたり、食べ物を栄養に変えたりするもののことをいいます、
体が正常に機能するために必要な働きを、維持してくれるものが酵素ですs。

 

よく建築現場の大工さんと例えられることもあります。建物(体)を組み立てるには(健康的に保つためには)大工さん(酵素)がしっかりと働かなければ成り立たないのです。

 

他のページでも触れているように、血液を体の隅々まで運んで行ってくれたり、体の脂肪を燃焼してくれるのです。

 

 

 

酵素の弱点

酵素の弱点としては、酵素自身の体力に限界がある点です。時間の経過とともに体内の酵素が減少してきてしまうのです。酵素の働きも永遠ではないのですね。

 

酵素の弱点を克服するための方法としては、酵素を食べ物から摂ることです
酵素を多く含んだ食べ物を食べれば酵素はとることができるのです。

 

 

 

酵素を取るのに必要な食べ物とは?

酵素を摂るのに必要な食べ物には果物や生野菜があげられます。
実は、酵素は熱に弱いです。熱せられた野菜などは酵素が減った状態なのであまりおすすめはできません。

 

 

果物を食べる

果物には酵素がたくさん詰まっており、食物繊維も豊富にあります。消化するにも負担があまりかからないためおススメできます!

 

ぜひ酵素を積極的にとるように心がけたいですね!

 

野菜を食べる

野菜には3大栄養素がそろっています。3大栄養素はたんぱく質・糖質・炭水化物です。抗酸化作用もあるため、体を健康でいられるようにしてくれます。

 

 

果物や野菜は酵素を摂るのにおススメです。ぜひ、積極的に食べるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

@ 酵素は体中に栄養を運んでくれたり、脂肪を燃焼させたりする物質
A 酵素は体の中の大工さんの役割を担っている
B 酵素は生野菜から食べるといい
C 酵素は熱に弱い